薄毛対策・予防にはシャンプー選びが超重要?!薄毛予防シャンプーとは?


薄毛予防ができる頭皮に良いシャンプーの選び方

こんにちは、毛髪技能士の横溝です。

薄毛に悩んでいるみなさま。シャンプー選びってどうしてますか?
「成分とかはよく知らないけど、とりあえず薄毛対策用のシャンプーを使っている。」「育毛剤を使用しているからシャンプーは特に気にしていない。」などなど、様々な方がいらっしゃると思いますが、実は薄毛にはシャンプー選びが超重要なんです!!なぜなら頭皮環境をより良いものにするにはシャンプーが肝心で、シャンプーの種類や洗髪方法によって頭皮環境はかなり改善されるからです。毎日するシャンプーだからこそきちんと頭皮に良いものを使ってください。
今回は頭皮に良いシャンプーとはどんなものかご説明いたします。

育毛シャンプーの育毛効果とは?

いざ育毛を始めよう!と思ったときに育毛剤と育毛シャンプーどちらを使おうか悩まれたことがあるのではないでしょうか。
当然ですが、育毛剤と育毛シャンプーは違います。
育毛シャンプーは「育毛」とついていますが実は髪を生やす効果はありません。
では育毛シャンプーとはどんなシャンプーなのでしょうか。

育毛シャンプーと市販されている普通のシャンプーとの違いは頭皮環境を改善できるかどうかです。

多くの市販のシャンプーは刺激の強い洗浄成分が入っており、それゆえに頭皮環境を悪化させてしまうことがあります。
髪は頭皮から生えてくるので、頭皮環境が整っていないと、どうしても健康的な髪は生えてきません。
育毛シャンプーは頭皮にやさしい成分で作られており、悪化してしまった頭皮環境を改善する効果があります。
頭皮環境が改善され、健康的な頭皮に整えられると髪が生えやすくなるため、育毛シャンプーと謳っているわけです。

育毛シャンプーの働き

頭皮環境を改善するといっても具体的にどう頭皮環境を改善してくれるのでしょうか?
育毛シャンプーには主に2つの働きがあります。

まず1つ目は毛髪のフケ・かゆみ・臭いの防止です。

頭皮は汗をかき時間が経つと菌が繁殖して臭いが発生します。それを長時間放っておくと頭皮環境は悪化し、フケやかゆみがでて抜け毛へとつながるのです。育毛シャンプーは適度な洗浄力で洗いすぎを防ぐだけでなく、頭皮を保湿することが可能で、頭髪を清潔に保つことができます。そのため市販のシャンプーよりも頭皮のかゆみやフケが発生しにくく、抜け毛の予防になります。

2つ目は余分な皮脂の排除です。

抜け毛は頭皮に皮脂汚れがたまってしまうことでも起こります。また、皮脂汚れが毛穴をふさいでしまい、新しい髪の毛が生えてくるのも阻害してしまうのです。市販のシャンプーでも皮脂汚れは取り除けるのですが、市販のシャンプーだと強すぎる洗浄力成分を使用しているため、頭皮にダメージを与えてしまいます。育毛シャンプーは適度な洗浄力で皮脂汚れを取り除き、頭皮環境を清潔に保ってくれるのです。

育毛シャンプーの選び方

薄毛が気になりだすと、家族みんなで使っていたものから自分専用のシャンプーに切り替えたくなりますよね。しかし、いざ買おうとしてもどれを選んだらいいのやら…。種類も多く、値段もピンキリのためどれを購入すればいいのか迷ってしまいます。
ここでは育毛シャンプーの選び方について解説します。

ズバリおすすめはアミノ酸系シャンプー

シャンプーの決め手は洗浄成分なのですが、以下の3つの種類に分けることができます。

①石油系シャンプー・・・・・・石油系合成界面活性剤
②アミノ酸系シャンプー・・・・天然由来の合成界面活性剤
③石鹸系シャンプー・・・・・・石鹸

このうち①石油系シャンプーと③石鹸系シャンプーは洗浄力や脱脂力が強く、頭皮を乾燥させてしまいがちです。
頭皮の乾燥は抜け毛や薄毛の原因になりますので、これらのシャンプーはさけたほうがよいでしょう。

②アミノ酸系シャンプーは適度な洗浄成分で皮脂汚れを落とすことができ、さらには防腐剤フリーやノンシリコンなど頭皮や人体に優しい成分のものが多いので育毛ケアだけでなく、総合的に見ても良いシャンプーといえます。

プラスアルファーでより良いものを

◆添加物を使ってないものを選ぶ

頭皮への刺激を避けるためには無添加のシャンプーを選ぶことがおすすめです。化学物質の添加物は頭皮への刺激が強く、頭皮環境を悪化させる原因になります。
化学物質に頼ることなく植物エッセンスや天然ミネラル成分などで作られているシャンプーだと頭皮にも人体にもいいものといえるでしょう。
最近では無添加の育毛シャンプーが増えていますが、保存料も入っていないので使用期限に注意して使ってくださいね。

◆保湿成分が配合されているものを選ぶ

人間の頭皮は乾燥すると頭皮環境が乱れます。頭皮が乾燥している場合、髪の毛に必要な栄養が届かなくなり抜け毛が増えてしまいます。
頭皮の乾燥を防ぐためには保湿成分が配合されているシャンプーを選びましょう。
皮脂でも保湿はできますが、皮脂には汚れがついているため、皮脂を残した洗い方をするというのはおすすめできません。一番のベストはしっかり皮脂汚れをしっかり落とした後に保湿成分で頭皮を保湿をするというものです。

◆スカルプ成分配合のものを選ぶ

育毛シャンプーは毛を生やす効果はありませんが、スカルプ成分が入っているものがあればそちらを選ぶことをおすすめします。
シャンプーは結局はシャワーで流してしまうため、育毛剤のように頭皮にスカルプ成分を浸透させることは難しいです。
しかし、スカルプ成分が入っているシャンプーと入っていないシャンプーは大きな違いがあり、せっかくだったらスカルプ成分が入っているほうを選び、シャンプー中にわずかであっても頭皮にスカルプ成分を浸透させたほうが頭皮のためにはいいのです。

最後に

何気なく使っているシャンプーですが、頭皮に悪いものを使っていると頭皮環境を悪化させ薄毛につながることもあります。
抜け毛対策、薄毛予防には正しいシャンプー選びが非常に重要です。頭皮環境を整える一番のベストは洗顔後、顔に化粧水をつけるのと同じように、育毛シャンプーで頭皮を洗浄した後、育毛剤を頭皮につけるというものですが、なかなかそこまで手が届かないというのが現状というのもわかります。なので皮脂汚れをしっかり落とし、頭皮環境整える成分が含まれているシャンプーを選ぶということがポイントです。
ぜひ自分の頭皮にあった育毛シャンプーを探してみてくださいね!


Page Top