育毛実例

60代以上 男性

バイタルウェーブ監修の永野医院長(永野医院)の
発毛大作戦が凄い!という事で
突撃インタビューをしてきました。


こんにちは、セラピュアの今泉です。
今回はバイタルウェーブでもお世話になっている永野先生(永野医院)が自身のブログで公開している「永野院長の発毛大作戦」の育毛成果がすごい!ということで、発毛成功の秘訣について詳しくお話を伺ってきました。

もう30年くらいやっていますから、
本当にたくさんの症例を見てきました。

今泉:
永野先生がご自身のブログで連載されている発毛大作戦の更新をいつも楽しみにしてみています。凄い成果が出ていますよね!今日は永野先生の発毛成功の秘訣について教えてください!

永野院長:
凄いでしょ。2017年の1月に始めてもうすぐ1年になるけど、ここ最近になってどんどん増えているのが分かるから面白いですよ。もちろん効果はいいですよ。どんなことからお話ししましょうか?

今泉:
それではまず、「難治性脱毛症の駆け込み寺」と呼ばれ全国からたくさんの患者さんが来訪することでも有名な永野院長の脱毛症治療の経歴を改めてお伺いできますか?

永野院長:
まずはじまりは昭和55年、東京慈恵医科大学を卒業して麻酔科に入局して5年たったころ、皮膚科の先生に依頼されて全頭脱毛の22歳の男性の神経節ブロック治療にあたったのが始まりでした。今でこそ一般的になってきていますが、ブロック治療は当時かなり先進的な治療法だったので、成功例を発表すると治療の依頼だけでなく、TVや雑誌などメディアからもかなり引き合いがありました。そのうちに頼まれてやるだけじゃなく、もっとちゃんと勉強したいと思うようになって。卒後10年で麻酔科から皮膚科に移り、脱毛症の専門外来を5年間やったのちに平成2年に退職して今の永野医院を開業しました。

永野医院では初めはハリ治療とブロックのレーザー治療を中心に治療していました。波動療法をマスターしてからは波動療法と針治療をメインに自律神経系の治療を加えて行っています。永野医院のHPには100人の症例を掲載していますが、もう30年くらいやっていますから、これは氷山の一角。本当にたくさんの症例を見てきましたよ。


治療によって髪が良くなるという確信は
今までの経験からありました。

今泉
そんな永野先生も、自身の薄毛が気になり始めたことで今回の発毛大作戦はスタートしたとブログで拝見しましたが、そのあたりのキッカケなどを詳しく伺えますか?

永野院長:
もともと髪は多い方で今まで気になることは無かったのですが、ここ3~4年で一気に薄くなった感がありました。ちょうどそのころ私が理事長を務める自律神経病研究会の関係で複雑で困難な問題がありまして。生活に無理が溜まっていたのですね。かなり大きなストレス因子だったと思います。実は、自分では薄毛はあまりに気にしてなかったのですが、昨年末に小田急デパートのエレベータのモニターで映った自分の頭部が本当にカッパのお皿みたいで(苦笑)。解像度が悪いから余計にポコッと抜けて見えるわけですよ。「これ誰?」と思ったら自分だった(笑)。同時期に姉から、「完全に禿げていた祖父にそっくりだね」と言われたのもすごくショックで悔しくてね。それがモチベーションになって頑張れたかな(笑)。ちょうどバイタルウェーブローションも大分広まってきていたから試したかったっていうのもありましたしね。

今泉
でも永野先生は脱毛症治療を専門にされているわけで、ご自身のブログで発毛状況を更新するとなると、絶対に失敗できないというか、発毛しなかったときに引っ込みつかないようなリスクを感じてしまうのですが、発毛する自信はどのくらいあったのでしょうか?

永野院長:
治療によって髪が良くなるという確信は今までの経験からありましたが、ただこればっかりはやってみなきゃわからないですから。やってダメなら仕方ないと。まあ8割以上は生えるだろうと思っていましたよ。もちろん子供とか若い方が結果は出やすいけど、私の歳(67歳)でも全然関係なく結果は出ますからね。

今泉
その「結果の出し方」について教えてください。まず、発毛大作戦をする前まで普段どのようなヘアケアをされていたんですか?

永野院長:
さっきも話したけど自分では髪は多いと思っていましたから。今まで髪のケアは特に意識してませんでした。シャンプーは私が開発した「毛髪念力」を使って、あとセットする時は良質な椿油の物を使う。そのくらいですよ。


7ヶ月たったころから発毛が見られ始めましたね。

今泉
それでは、今回の発毛大作戦にあたって新たに取り入れた発毛法とはどのようなものがあるのでしょうか?

永野院長:
薄毛の治療には、内側と外側からのケアが大切ですのでその両面を新たに取り入れました。まず内側からのケアとしては、私が普段から自分で作って飲んでいる波動水に、髪の毛のエネルギーコードを入れたことですね。これまで髪の毛のコードを入れたことはありませんでしたから、これが一番の違いですね。そして外側からのケアとしては、バイタルウェーブを使うようにしました。実は毎日続けるのって苦手なのですが、ここ1年は毎日朝晩ちゃんと使っています。バイタルウェーブもそれ自体がものすごく良いエネルギー数値を持っていますから、波動エネルギーを入れられるのですね。普通の育毛商品では波動入れることはできません。あとは、とにかく体を温めるということを意識しています。お酒とたばこは特に体を冷やすからよくないんだけど、私は元々やらないからこれは特に変えたことではないけどね。皆さんは気を付けると変わると思いますよ。

今泉
内側と外側ですか、なるほど。そうなると内側の波動水というものにも興味が湧いてきますが、どんなものなのでしょうか?

永野院長:
波動水とは特別な装置を使って悪いものに直接アプローチするコードを入れた水のことです。例えばイボのコードを入れればイボが取れたりね。波動(エネルギー)ってわかりやすく言うと細胞というか、体の“鋳型”みたいなものです。髪の毛にも鋳型があって、それが悪ければちゃんとした髪が生えてこない。だから表面だけ治しても、根っこの根っこをしっかり治してあげないと、またすぐ抜けてしまったり一時的にしか治らないんです。そのエネルギー体を治すためには、自律神経を治さないとダメなんです。私の発毛大作戦では外からのケアに加えてこのエネルギー体を治す治療をしているからどんどん結果が出るんです。

今泉
なるほど。根幹を治療しないといけない。凄い説得力がありますね。ところで実際永野院長の発毛経過はどのように変化しているのでしょうか?

永野院長:
発毛大作戦を始めて半年くらいは全く音沙汰ナシでしたが、7ヶ月たったころから発毛が見られ始めましたね。全然ないところからならもっと早くに生えてきた髪が見えたかもしれませんが、私の場合薄くなっていても髪はありましたから、半年くらいは目に見えない水面下の改善ということですね。最近では家族からも「なんかよくなっているんじゃない?」と言われ始めました。発毛が始まれば髪は必然的に伸びていくわけですから、これからは見た目にもどんどん回復しているように見えてきますよ。

今泉
ここ2~3ヶ月の見た目の変化は写真でも明確ですよね。先生の髪はこれからもっと回復していくのでしょうか?どのくらいまで回復させたいとか目標はありますか?

永野院長:
頭頂部の毛根からはどんどん発毛しているのが分かっているので、これからも改善がみられると思いますよ。前頭部は産毛がようやく出始めたって感じなのでこれからですかね。産毛は最初は抜けちゃうと思うけど、何度か生え変わりを繰り返せばしっかりした髪が生えてきますからね。フサフサになるまでやってみたいね。家族も喜んでるというか面白がっていますよ。



いくら良い育毛剤を使っても
髪の毛に悪い生活を正さなければ
またすぐ抜けちゃいますから。

今泉
先生の発毛大作戦の成功は患者さんを含め、多くの人の励みと心の支えになりますから、これからのブログ更新も楽しみにしています!最後に発毛を目指す皆様に一言お願いします。

永野院長:
結論から言えば年齢性別関係なくみんな治るから頑張ってみて!っていうのが正しいんですが、そんな話も円形・壮年型・女性型脱毛と分けないといけませんね。壮年型脱毛症の人は無理な生活をしている人に起こる症状ですから、仕事を忙しくしすぎないとか、無理な生活を改善しないと治るものも治らない。円形脱毛の人は、まじめでストレスを抱えやすい人が多いです。治したい治したいと思うんだけど、実はあまり治すことに拘らず楽観視出来る人の方が結果良くなることが多い。女性の場合は更年期障害だったり自律神経失調症などで冷え性が強い人が多いので、それを根本的に治す。原因がそこにあるわけだから、その原因をしっかり潰してヘアケアをすれば遺伝などで治りにくい人でも、必ず良くなっていきますよ。自律神経を整える生き方に変える。一番大事なのはそこなのかな。いくら良い育毛剤を使っても髪の毛に悪い生活を正さなければまたすぐ抜けちゃいますから。


髪が薄くなる「生き方」を見つめなおし、本気で「外側と内側」からのケアをすれば必ず薄毛は良くなる。今回はそんな育毛理論を自身で実証された永野先生の貴重なお話を聞くことが出来ました。永野先生の薄毛治療が気になる方は、一度永野医院を訪問して相談してみてはいかがでしょうか。

永野院長の発毛大作戦はこちら

———————————————-
永野医院
東京都渋谷区幡ヶ谷2丁目6−5
03-5371-0386
———————————————-


Page Top